認証審査の流れ

 各種認証取得までの流れは、以下の通りです。

 当センターが認定した「コンサルタント」(「コンサルティング会社」)によるHACCP構築サポートまたはGMP整備サポートを受けた事業者様は、スムーズな認証受審が可能です。

​※お申込みに必要な手続きを代行していただけます。

​審査申込み

第二段階審査

審査受付

審査チーム編成

第一段階審査

認証判定会議

認証決定

​証明書発行

維持審査

(サーベイランス)

更新審査

(3年毎)

​電話・E-mail・お問い合わせフォームより審査申込み

​新規受審の事業者様は、審査に必要な書類等を、事前にご準備頂きます。

​経験豊富な審査員で構成される2~3名のチームを編成します。

​ご準備頂いた書類の確認、および必要に応じて現地の状況確認を行います。

各規格の要求事項に対する、貴施設のHACCPプランの適合性と有効性を審査します。

​審査チームからの報告をもとに、各規格への適合性について審議、決定します。

​認証決定後、証明書を発行します(証明書の有効期間は3年間となります)。

​運用状況を確認するため、年に1度、維持審査(任意)を行います。

​3年に1度、規格要求事項への適合性と有効性を審査します(必須)。

審査に合格した事業者の皆様に認定証を発行いたします。(英文での発行をご希望の場合はお申し付けください)

HACCP認証(基準A)を取得した製品(工程)に限り、上記の認証マークをご利用いただけます。

基準B認証/GMP認証を取得された事業者の皆様は、上記の認証マークをご利用いただけます。

© Copyright 2018 Japan HACCP Certification Center All rights reserved.