​HACCP取得の効果

HACCPを導入することにより、食品の安全性が向上することはもちろん、人的・財政的資源をより有効に利用できるようになります。また、食品衛生上の健康被害発生時にも適切に対処できるようになり、クレームそのものも減少したというデータもあります。結果、食品の安全性に関して仕入れ先からの信頼性が高まり、販路拡大にもつながります。

​従業員の衛生意識が向上した  78.2%

​社外へのアピールになった  43.1%

不具合対応が迅速になった  37.7%

クレーム・事故が減少した  32.3%

ロス率が下がった  10.1%

取引先が増加した   9.7%

生産効率が上がった  9.0%

​厚生労働省が実施した「HACCPの普及・導入のための実態調査について」よりHACCP導入済み又は一部導入している8,406件を母数に算出(複数回答可)

​「HACCPはお金がかかる」や「難しそうだ」などのマイナスイメージが先行しがちですが、取り組むことで得られるプラスが多い点がHACCPの魅力ともいえます。

© Copyright 2018 Japan HACCP Certification Center All rights reserved.