About Us

FOOD SAFETY & SECURITY FOR THE FUTURE

一般社団法人日本HACCP認証センター(以下、当センター)は、食の安心・安全を守り、生産者と消費者双方の利益に貢献することを目的として設立されました。

人々の生活に不可欠な「食」は、生きていくための糧です。

 ーその「食」により、元気な人が病み、最悪の場合、死に至る悲しい出来事をなくし、安心・安全な食文化・食生活を未来へつなげたいー

そのためには、「食」に関わる全ての人が、食品衛生に関する正しい知識を持ち、活用しなければなりません。

当センターでは、国際的に認められた世界共通の衛生管理手法である「HACCP」システムによる運用を通して、安心・安全なフードチェーン構築が適切に機能していることを、​公正な第3者認証機関として、審査します。

 

食品関連事業者の皆様の運用状況が、適切なFSMS(Food Safety Management System)であると、現在はもちろん、将来的にも期待できることを確認いたします。

​当センターの主な事業は以下の通りです。

​(1)食品安全関連規格の適合性評価
  ①HACCP認証
  ②基準B認証/GMP認証
(2)食品衛生に関する知識、情報の提供
(3)食品衛生セミナー、勉強会の開催
​(4)関連団体・省庁との連携

​2020年6月1日に施行された「食品衛生法の一部を改正する法律」による、HACCP制度化(義務化)に伴う、第三者認証審査を承っております。(※認証取得は、制度化の要件ではありません)

コーデックスのガイドラインに基づく7原則12手順とISO22000をベースとしたマネジメントシステムでの運用を求める【HACCP認証】。

また、その前提条件となる一般的衛生管理プログラムの認証である【基準B認証/GMP認証】で「食の安心・安全」に貢献します。

鮮魚マーケット

□ 名称    

 一般社団法人 

 日本HACCP認証センター

□ 所在地   

 〒810-0001 

 福岡市中央区天神2-3-10-719

□ TEL   

 092-874-2511

□ FAX   

 092-866-8056

□ e-MAIL    

 foodsafety@jhcc-haccp.com

□ 設立    

 2017年3月1日

□ 代表理事  

 谷 保義

 (Tani Yasuyoshi)

認証マーク

□ 目的    

当法人は、食の安心・安全に取り組む個人及び事業者への支援を通して、

公衆衛生の向上および地域社会の健全な発展に寄与する事を目的とし、

その目的に資するため、次の事業を行う。

 食品安全関連規格等の適合性評価

 HACCPシステムの適合性評価

 食品衛生に関するの知識・技術提供

 関連セミナーの開催

 関連団体および省庁との連携

 関連ホームページの維持と情報発信

 前各号に附帯又は関連する事業

© Copyright 2018 Japan HACCP Certification Center All rights reserved.